HOME > STORE > ART > BLUE SKY AND GREEN WEED IN RED FEVER

BLUE SKY AND GREEN WEED IN RED FEVER

32,400円

6月30日から7月5日までWAG GALLERYで開催した、米原康正氏の個展「i am growing out my bangsー前髪伸ばして嫌なものは見ない、嫌なものから隠れる」に出展した作品群の中から、Hidden Champion編集部がセレクトした作品を、8月末までの期間限定で販売いたします。
個展に来ることが出来なかった方や、買いそびれた方など、この特別な機会にぜひ米原氏の作品を購入して部屋に飾ってみてはいかがでしょう。とてもポップな作品が部屋を彩ってくれます。


Photo & Acrylic on Canvas
サイズ:220 x 273mm

チェキをメイン機材とするフォトグラファー米原康正が手掛ける新たなペイント作品シリーズです。「前髪は反抗の証」をテーマに、女の子の写真をキャンバスに貼りつけ、彼女達の顔を前髪で覆うかのようにアクリルでペイントを施した作品は、ペイントすることで起こる塗りムラや抜けた刷毛なども無作為に表現され、コンピューターでキレイに加工された昨今の写真へのアンチテーゼとしてのメッセージも含まれています。また同時に、長年「エロ」や「可愛い」カルチャーを捉えつづけてきた米原康正の色彩感覚が写真に加わることで、彼にしか表現できない唯一無二の「ポップアート」を創り出しました。

米原康正 (よねはらやすまさ)
編集者、クリエイティブディレクター、フォトグラファー、DJ。
世界唯一のチェキをメイン機材とするアーティスト。東京ストリートの女子文化から影響を受けたその作品は、メディアの形をして表現 されることが多く、90年代以降の女子アンダーグランドカルチャーの 扇動者でもある。早くから中国の影響力を強く感知し、そこでいかに 日本的であるかをテーマに活動を展開、現在中国のSNS「Weibo(新 浪微博)」で235万人のフォロワーを持つ。世界へ日本を発信し続ける ストリートシーンのややこしいジジイ(マツコデラックス様命名)。
http://loveyone.com

かごを見る